Lesson Reports

バランスの良い食事って何?薬膳の基本 五味五色について ワークショップ

2018年3月5日(月)に開催されたワークショップの様子をご報告します

 

★Lecture time

バランスが良い食事って、わかるようなわからないような

随分と曖昧な表現だと私自身は思っています

まずは、保健師経験もありますので、食事バランスガイドのお話から

現役の管理栄養士さんもご参加くださっており、意見を聞くこともできました

そして、いよいよ薬膳の考え方で、非常に重要な五味五色についてのお話

味にも色にもそれぞれ働きがあるんだよ~という楽しいお話

実践するときに大切なことは、難しく考えず、五感を活かすこと、食を楽しむこと♪

 

★Cooking time

レシピを見ながら、またそれ以外も、私にあれこれこき使われながら、みんなでワイワイクッキング♪

私が切るね~ じゃ、これするね~ 揚げたらいい? やろっか? お願い!

と自然と声を掛け合い、協力して作業を進めます

はじめましての方同士でも、一緒にお料理をすると、すぐに打ち解けあうような気がします

お料理は、食べる人を丸くするだけでなく、作り手同士も丸くするんですね

 

★Lunch time

今回は、アフタヌーンティスタイルですわよ~!

ちゃんと五味五色揃っていますわよ~!

これだけ作れば、自然と五味五色が揃うという話

みんなで作ったサンドイッチ三種、サラダ、成型して焼いたスコーン、そして作っておいたデザート三品を出して、合計7品を中国茶と共にいただきます

用意したお茶は、三種類

今回は、少し早めに退席する方がいたので、少し急ぎ目にお茶をどんどん出します

まずは、紅茶、そして、緑茶、最後に烏龍茶

どれも味わい、効能が違うのです

中国茶も、本当に奥深くて、面白い世界です

 

皆さん、今日は楽しんでいただけたでしょうか?

お腹いっぱいになったかな?

私がすぐ欲張っちゃうから、忙しくなってしまって・・・反省点です

 

同じテーマで16日(金)にも行います

メンバーが違うと、話す内容も自然と変わる~これまた面白いのです


この冬は風邪を引かない!引かせない!冬の薬膳ワークショップ

2017年12月12日(火)と13日(水)に開催されたワークショップの様子をご報告します

 

★Lecture time 

両日ともに非常に寒い朝、まずは身体を休めて温めてもらいたいので、中国茶とお茶菓子を召し上がっていただきながらの座学です

初日は寒さが際立っていたので、身体を温める正山小種を

二日目は風が強く乾燥が気になったので、白豪銀針をお出ししました

 

冬に風邪を引きやすい理由とは?

そして、対策はどうする?というお話を1時間します

冬は、とにかく冷やしてはいけません

身体を内側から温める食材の紹介、更に強化したい臓=腎のお話

乾燥から身を守るために潤しておきたい粘膜と肺のお話をします

そして本日の献立とレシピの説明をします

★Cooking time

さて、いよいよ調理実習です

みんなでレシピを見ながら肉団子をこねます

手分けをして、具材を刻む、計量する、混ぜる、成型する

どんどん進めていきますよ~!だって、色々作るんですもの

蒸籠の素晴らしいところは

切った食材をどんどん並べていくだけでいいということ

一気に2~3段蒸すことができること

だと思います

今まで蒸籠とは無縁だった方も、蒸籠の魅力に気付いたご様子

私のお気に入りの食材、こだわりの調味料たちにみなさん興味津々

この包丁、切れる!そんな感動の声も嬉しい私なのでした

★Lunch time

おまちかねランチタイムです

身体を温める力のある宮廷プーアル茶とともにいただきます

今回の献立は、温熱に偏った組み合わせにしたので、食べるとお腹からポカポカしてきます

フワフワの白い真珠蒸し、歯ごたえがある黒い真珠蒸し

簡単で素材の味が生きた白菜と小エビの和え蒸しは、大好評

蒸すと優しい甘さが引き出されるお野菜たち

酸味も辛味もお好みで調節していただく酸辣湯

そして、最後にお楽しみデザートには、出来立てのツヤツヤもちもち白玉団子をのせて

生姜入り黒蜜をかけたら、ピリリと美味しい

棗ペーストを練りこんだ餡も自家製です

 

今回も、みなさんとワイワイ楽しく会話をしながら

美味しく食べて、身体も心もぽっかぽか

密かに美も意識しているメニューですから、みなさんも美人に磨きがかかりましたとさ

 

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました

この冬は風邪を引かない!引かせない!で、どうぞ元気に乗り切ってくださいね

 

肉団子の真珠蒸し

白菜と小エビの和え蒸し

蒸籠蒸し野菜

黒木耳と金針菜の酸辣湯

白きくらげのあんみつ風

宮廷プーアル茶